忍者ブログ
パートナーと愛を深める方法やセクシーなランジェリー、コスプレなどの日記

Gスポットの位置、開発、感じ方

Gスポットの位置はちょうど恥骨の裏辺りにあります
膣の前壁、入り口から3~5センチほどのところです

Gスポットの探し方

一番探しやすいやり方は、仰向けに寝そべり、膝を立て、自分で中指を少々曲げながら入れてみます
ちょうど第二関節が入り口に入るか入らないかというくらいのところで
中指の第一関節の指の腹が、触れている部分の感触がちょっとザラッとした所にあります
周辺と触り比べると触り心地が違います
範囲はコイン程度の広さなので、スポットという名が付くくらいで
性的な刺激を受けると膨らんだ感じになる人が多いようです

また、Gスポットは性的な興奮状態の時でないと、まったくといっていいほど感じません
自分でちょっと指で少し押してみると、その敏感さが分かると思います

開発して女を知る

Gスポットは開発されて、感じるようになる性感帯だと言われていて
刺激に慣れない内は、痛く感じり、尿道に近い部分なので膀胱が刺激をされ
「おしっこがしたい」と感じるかもしれません
自分に合った刺激を調整して、快楽を感じるように訓練をすれば、徐々に開発されていきます
開発されていくと、挿入でのオーガズムを感じやすくなります

カラダがとろける快感

感じ方としては、触っていると足がガクガクする反応があり
カラダ全体で感じるような感じ方で、全身の力が抜ける感覚です

愛撫方法は、指の腹を使って押すのがポイント!
圧迫したり、小刻みに振るえさせたりして、円を描くようにしましょう
自分が感じる方法をさまざま試してみて、一番気持ちいい方法を探してみましょう


彼や旦那様とのマンネリ化を防ぐためには
女性自分自身でもカラダの研究や開発をしていく事が大切なのです
その中で、自分が自然に気持ちいいと感じる箇所を見つけては
「ここ気持ちいい」と告げると、彼や旦那様も喜んでくれるはずです