忍者ブログ
パートナーと愛を深める方法やセクシーなランジェリー、コスプレなどの日記

恥かしくて言えないHのおねだりをする方法

H中に女性なら誰でも経験があると思いますが
「もっとこうしてほしい」
「ここを愛撫されればもっと感じることができる」
「いつも同じ体位で、違う体位がしたい」
などなど、思ってもなんだか恥かしく言えないと言う経験
恥かしくなくて、女性らしく可愛くおねだりできれば
新しく感じるポイントが増えて、自分がもっと感じることが出来てマンネリ化も防げると思います
また、男性も自分が感じている姿を見せることでより興奮して喜んでくれでしょう




可愛くおねだりをする方法

・事前におねだりしておく
 彼、旦那様と一緒にお風呂を入っている時に、お互いのカラダを洗いっこしたりしますよね
 その時に「ここなんだか気持ちいい」「ここ、こうして」とか、自分の希望を伝えて置くのです
 そうすれば、ベッドを友にする時に、恥かしいおねだりをしなくて良くなりますよ
 男性もしたいことを伝えてくれれば、お互いに気分が盛り上がってくるでしょう

・目をじっと見る
 目の効果はとても強力です
 恥ずかしがりながら潤んだ目で、甘えた声でおねだりをします
 この姿を見た男性は、可愛い女に見えているので、視覚的に興奮して頑張ってくれますから
 多少、大胆なことを言っても引かれたりしません!
 自信を持って男性の目を見つめましょう

・自分で触ってみる
 恥ずかしく具体的な言葉でおねだりできない人は
 「ここ…」って恥ずかしながら触ってほしい場所を触りながら
 潤んだ目でおねだりをしてみましょう
 男性に触ってほしい場所を自分の手で触ってみせるのです
 いやらしさの中に女性らしい奥ゆかしさもあり
 ちょっと淡泊で奥手な男性でもきっと興奮してくるはず

・男性の手を誘導
 こちらも言葉ではなく、手で伝えるおねだりで、使うのは自分の手ではなく男性の手です
 男性の中には、胸やあそこばかり触れて違うポイントに行かない場合や
 「ここをこうしてほしい」など、言葉では表せない時には
 「ここ・・・お願い・・・」と甘えた声を出しながら
 男性の手を掴んで触ってほしいとこに持っていくと良いでしょう
 触ってほしいポイントを的確に伝えることができるので、間違いなく気持ちよくなれるはず
 また、「触ってくれるポイントが、なんかちょっとズレてるんだよな~」
 というイライラを解消することができますよ

・語尾を「?」に
 「ここ触って??」「優しくして??」「舐めて??」「吸って??」などと言います
 ポイントは、恥ずかしい単語を言わないことと、 ちょっと甘える感じで語尾をちょっと上げて    「??」にすることです
 「こうして」「ああして」と命令口調になってしまうと、男性は自信がなくなってしまいます
 おねだりは、あくまで「可愛らしく」することが大切なのです
 
5つのポイントは、恥ずかしくなくすることができて
Hに対しても積極的になれるので男性も喜んでくれます
可愛らしく自分の気持ちよさを追求してみていかがですか?