忍者ブログ

シャルルのlovely日記

20代、30代、40代女性のためのマンネリ夫婦から新鮮な愛を深める方法やセックスレス解消方法

彼には秘密!女のための裏ワザ体位
普段、彼や旦那様とベッドを共にする時は、男性が上にかぶさるごく普通の正常位で行う事が多いですね。
彼や旦那様が、疲れている時や溜まっている時などの何らかの理由で、女の方がまだ満足しない内に、あっという間に果てちゃったっていう経験があるかと思います。
女だって、「やりたい!」「イキたい!」って性欲が盛り上がっている時があって、
早く昇り詰めたいっていう時、ありますよね。
しかし、自らがさっさと上に乗って腰を振りはじめてしまう、なんてことしちゃったら、はしたないと思われるかもしれないですね。
そんな時のための、女の裏技があるのですよ!

クリ派の裏ワザ

普段なら女性が足を開いて曲げ、男性が上にかぶさる普通のごく普通の正常位からスタートという人が多いかと思いますが、この状態では、実はそんなに奥まで入らないし、クリにも刺激がいかないですよね。
ここで女の裏技が登場です。

1、両足で男性の胴体を締め上げてみましょう。
この時、男性の上半身が、女性の上半身の上に密着するようにして、そこできつくくっつきったまま、男性が前後運動をはじめると、男性の恥骨がクリを刺激してくれるのです。
また、足を浮かせた状態で固定することにより、通常の正常位もスムーズな腰の動きになりますよ。

2、両足を小さな体操座りのようにして折畳み、その状態で挿入する正常位の応用パターン
腰を動かしやすいという利点と、もうひとつ。
それは、太腿をぎゅっと閉じて動かすことで、自分でクリを刺激できるということ。
こっちのほうが「秘密っぽい」感じがしますね。同様に、足をピンと伸ばして行なう「伸長位」も
太腿をぎゅっと締めつけることでクリを刺激できます
クリ派の人 は、この体位でこっそり自分だけ気持ち良くなっちゃいましょう

中派の裏ワザ

中派の好きな体位とは、それは断然「騎乗位!」。
自分で動いて自分の気持ちいい場所をピンポイントで責めることができる体位のNO1でしょう。
ただ、馴れないうちは、動きがちょっと難しいですよね。
膝や足首が丈夫な人は、しゃがんだ状態で行なうと良いです。
しゃがむのが苦手な人は、膝をついて、後ろに仰け反り、手を後ろについて行なうと、腰を動かしやすくなります。
また、熟練者になると正座をちょっと伸ばしたような体勢で膝をすべらせながら、激しく動くという高度な騎乗位ができるようです。
ちょっとした角度や深さ、スピードや動きの変化をつけることで、気持ちよさはびっくりするほど違ってきます。

いつもの体位でも、こうしたら「気持ちいい」という方向に体を動かしていくと、自分なりの「気持ちよくなれるコツ」をつかんでいけます。
体力、筋力が衰えちゃうと、動きのバリエーションが減ったり、途中で脱落して感じ方も衰えてしまいす。
女の裏技のボディコントロールは「見かけ」だけでなく、「実用」の面からも、日常的に行なって行くといいでしょう。


コメント

コメントを書く