忍者ブログ
パートナーと愛を深める方法やセクシーなランジェリー、コスプレなどの日記

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

くっきりクビレになるエクササイズ

女性の理想はなんと言ってもくっきりクビレたウエスト
ウエストがクビレているだけで女性らしい体つきになり、カラダ全体にメリハリがつきますよね
ただ、年齢を重ねるとお肉に付きやすくなるのもウエスト…
ウエストを簡単にクビレさせるダイエットがあれば誰でもしたいですよね
そんな簡単にウエストを引き締めたピッタリ!なダイエット法をご紹介します

ウエストがぷよぷよになってしまう原因

骨盤のゆがみ・冷えです
普段の生活で、バッグを片方の肩にだけかけていたり、座る時つい脚を組んでしまうなど
長年の習慣が骨盤のゆがみを引き起こしています
骨盤が歪むことで、内臓が下がって腰周りや、お尻に肉がつきやすくなってしまうわけなのです
また、お腹を冷やすと子宮までも冷やしてしまいます
その結果、子宮を守ろうとしてどんどん脂肪がつきやすくなってしまうのです
そして、女性ホルモンの低下
女性ホルモンであるエストロゲンが分泌されると
肌のハリがアップして、ウエストにくびれを作ります
しかし、年齢と共にこのエストロゲンが減少し、クビレができにくくなってしまうのです

骨盤の歪みを修正するエクササイズ

骨盤の位置が元に戻り、内臓を引き上げて女性ホルモンの分泌も良くなります
腰を8の字にひねるだけのエクササイズは
腰を8の字にひねるだけでウエストの脂肪が燃焼し、骨盤の位置も元に戻り
短期間でウエストにくびれができます

やり方
・足を肩幅に開き、お腹とお尻に力を入れます
・腰を左前に突き出し、続いて右前に突き出して、『8』の字を描いていきます
このとき、インナーマッスルを意識することがポイント
・8回を1セットとし、1日8セットを目安に行います

このエクササイズで、ちょっとキツめのパンツを履く前に行えば、すんなり入ってしまいます
簡単で短時間で出来るので、毎日行うをきっと理想のクビレたウエストが手に入りますよ




胸をキレイに見せるブラジャーの正しいつけ方

女性は普段の生活ではブラジャーをしていますよね
胸は女性にとっても大切な部分で、多くの人が顔の次に胸を見ているそうです
実際に胸の位置が下がっていると、実年齢より老けて見えることが多いそうで
胸の位置が高いと年齢より若く見え、デコルテもふっくらして女性らしく見えるそうです

美しく見えるバストの位置は、正面から見て、首の下の鎖骨と鎖骨の間のくぼみと
左右のバストトップを結んだ線が正三角形になり
バストトップは、肩とウエストのちょうど中間がベストポジションです

女性らしいカラダに見せるにはブラジャーの正しいつけ方が大事になってきます
バストは、体型や年齢によってその都度、変わっていくので正しいバストの寸法を測り
形や柔らかさが合ったブラジャーを選び、自分にあったブラジャーを着けましょう
サイズの測り方
ブラジャーを着ける時は、脇や背中のお肉をキチンとしっかり集め
お肉をブラジャーのカップにキチンと収めると、バストが高い位置に持ち上げられ
美しいバストのラインが出来ます

正しいブラジャーのつけ方

1、ストラップを肩にかけて、ブラの下側をを持って前傾姿勢になります
  ワイヤーをアンダーに合わせて
  バストをカップに入れてそのままの姿勢でホックをします

2、左手で左のストラップを少し浮かせて
  右手で左のバスト全体を包み中央に寄せながら右肩方向へ引きあげます

3、カラダを起こしてストラップの長さを調整します
  人差し指が通るくらいが丁度良い長さです
  右側も同じようにします

4、ブラの位置の目安は
  背中のアンダー部分を肩甲骨の下まで下げる
  そうすることで胸の位置も上がり、ずり上がりにくくなります
  トップの位置が肩とひじの真ん中にあればOK
  鏡で正面から見ると
  バストトップと鎖骨のくぼみを結んだ線が、正三角形になる位置です
  この位置がバストをキレイに見える位置です

正しいブラジャーのつけ方を習慣付けにする事で、胸のお肉がその位置に留まり習慣付けされて
バストアップにも繋がるそうです
また、ブラジャーの正しいつけ方で胸がキレイに見えるので彼や旦那様も喜ばれます


女性のためのアンダーヘアケア

パンツを穿いた時に、アンダーへアがはみ出していた時って実に恥ずかしい過去の思い出があります
特に、がんばってセクシーな下着を履いた時に、Vラインのアンダーヘアがはみ出していた時には
もう赤面です!
そんな過去の恥ずかしい経験から、アンダーヘアのお手入れを行うようにしました
欧米の女性はアンダーヘアをキチンと処理するのが当たり前になっているそうです

そのアンダーヘアですが、3つのラインに分かれているの知ってましたか?
3つのラインで良く聞かれるのがVライン
ビキニラインと言う人がいますが、Vラインは恥骨上部のヘアです
そして、彼や旦那様に口で愛撫される時に気を使ってしまう部分で
女性器周りをIラインと言います
最後にお尻の穴の周りをOラインといいます
セクシーなショーツでOバックと言うのがありますが、たぶんこのOラインから言うのでしょう?

また、アンダーヘアを毛が全くない状態をパイパンと言います
この状態を保つにはお手入れがかなりかかってしまい、気を許してケアを行わないと
すぐに毛が生えてしまいチクチクします
でも殿方はアンダーヘアがない状態だと、「幼さがあって良い」と喜びます

一般的にアンダーヘアのケアをする時はVラインをI型・逆三角形型に整えることが多いです
I型も逆三角形型も、上部の幅は指2本分程度に整え、高さは恥骨から3~5cm程度にすると
ローライズのショーツからはみ出る心配もありません
I・Oラインは自分でケアをする時は、デリケートな部位なので慎重に行うことをおすすめします
Iラインは、サイドの股の付け根あたりをケアし、必要に応じてOラインの毛もカットします

アンダーヘアのケアを行うなら可愛らしく、ファッション感覚で楽しむのも良いです
また、殿方のリクエストでアンダーを処理する事も良いでしょう

アンダーヘアの人気の形

アンダーヘアを殿方が好きそうな形やどのような形にするか
悩んでしまう人にアンダーヘアの形ランキング

Vゾーンのランキング
・一番人気は、三角形です
 一番ナチュラルで男性にも好まれるのがこの逆三角型で、あまり違和感がないケアのしかたです
・2番目は、ハート型
 最近では、ハート型にするのが人気だとか・・・
・3番目 卵型
 オーバル、楕円とも呼ばれ、おへそ側がすぼまっているので意外にスタイリッシュになります
その他に、割れ目が隠れるくらいの形が人気があります

Vラインを整えるのも大切ですが、I・Oラインの処理もしないとバランスが悪くなってしまいます
アンダーヘアを処理するなら全て行いましょう

VIOラインの形ランキング
・1位 Vライン小さ目・量薄め、Iライン・Oラインはツルツル
 Iライン・Oラインがツルツルの方が自然的で殿方に人気です
 また、セクシーなショーツも気にせずにはけます
・2位 Vライン小さ目・量薄め、Iライン少し残す、Oラインツルツル
 Iラインがツルツルで丸見えなのは、やっぱり少し違和感があるという人が意外に多いです
 毛がある安心感が欲しい方向けですね
・3位 VIOライン全部ツルツル
 いわゆる無毛のパイパンです
 先ほどにも書きましたが、海外では当たり前のスタイルなので、結構浸透してきたようです

アンダーヘアをお手入れするのに抵抗のある女性もいますが
自分自身、女がキレイになりたいのは自然の事なのです
普段は見えない部分ですが、見えない所でも美を意識した方が美への向上心が上がり
見えない所を疎かにしまっては、大好きな彼や旦那様も幻滅すると思います
アンダーヘアのケアも女性のため美のためなんです

アンダーヘアの処理を自分自身で行う際には、くれぐれも注意してください
デリケートな部分を傷つけてしまうと、病気になる原因になりやすくなってしまいますから