忍者ブログ
パートナーと愛を深める方法やセクシーなランジェリー、コスプレなどの日記

ラブグッズで感じるボディに!

大人のラブグッズ(バイブ・ローター)を1度も使ったことがない人は、
「ラブグッズを使ってみると…どんな感じなのかな?」
と未知の世界に疑問を持つもしれませんね。

もしかしたら「今のままで充分気持ちいいから必要ないわ」と思っている人もいるでしょう。
けれども「イッたことがないからイッてみたい」「気持ちいいと感じる場所が少ない」
「どこが気持ちいいのか分からない」など、自分が感じる性感帯がよくわかってなかったり
もっと楽しんでみたいという前向きさがある場合には、
ラブグッズを使用することをおすすめします!

ラブグッズであるローターやバイブの振動、ローションのヌルヌル感、
ラブコスメのじんわり感などは、人の手や舌では出せないものがあります。
ラブグッズを使うことによって、今まで感じなかった場所が気持ちいいと感じたり思うようになり、性感帯がグッと広がったり、より深く感じられるようになったりすることが多くあります。


ひとりHで性感帯を開発!

性感帯は触られてすぐに「気持ちいい」と感じられる場所ばかりではなく、
何度も刺激されるうちに気持ちよくなってくるところがあります。

たとえば、バストトップは、経験が浅い始めのうちは
「くすぐったい」「痛い」「気持ちいい」「特に何も感じない」
などさまざまな感想を持つもの。
気持ちいいと感じられるようになっても、
「そっと撫でられる」「舐められる」「振動が与えられる」など、
「どういう刺激が好き」なのかは人によって大きく違います。
彼とのエッチでうまく感じられなくても、まだ性感帯が開発途中なので、
「私は不感症なのかな?」と心配になることは無用です。
ひとりHで自分はどんな刺激が好きなのかを見つけてみればいいのです。

指、ローターやバイブ、シャワーの水圧などさまざまな刺激を与えてみて、
「こうすると気持ちいいな」というものを見つければ、
「もうちょっと優しく触ってほしいの…」などというように
彼とのHにも応用ができます。
というわけで、
ひとりHのときは、ぜひ積極的にローターやバイブ、ローションなどのラブグッズで
感じる体を磨く方法を探してみてくださいね。

おすすめのラブグッズ

女性専用のラブグッズ「iroha」です。




見た目がお菓子のような可愛らしさ。
触ってみると、すべすべで柔らかな感触です。
振動を楽しむのはもちろん、先端部分は挿入することもできます。
奥までは届きませんが、入口付近をまるで指でやさしく触れられているような、
ムズムズ感を楽しめます。